Full Moon Prayer Project

●プロジェクトについて●

このプロジェクトは、2008年12月からスタートしました。
世紀末もそうでしたが、当時、2012年も世界が終わるとか、アセンションするなど、言われていました。
こういったことは終わってみれば、笑い話ですが、人間というのはいつもどこかでこういった
不安感を持っているのは、肉体が数十年で終わるにも関わらず、それだけが現実ではないと
どこかで悟っているからではないでしょうか?

マヤ暦では、世界は2012年12月で終わるとされてきましたが、2012年5月5日を越えた
2012年5月10日、最古のマヤ歴が発見されたと米科学誌サイエンスに発表されて、
このニュースが世界中を駆け巡りました。
この最古のマヤ歴によると、今後6千年もの暦が続いているそうです。

歴史や現実の側面というのは、不思議に絡み合い、進化しているかのようです。

●世界平和に向けて●

この満月の祈りは、地球に住む私たち一人一人が、ある瞬間だけでも同じ想いや願いを持つためのものです。
生活環境、民族によって、人間の価値観は様々ですが、地球や世界の幸せを願う気持ちは大小の差はあれ、誰の心にもあります。

餓死やテロ、内戦が未だに続いているこの世界の現状を少しでも良くしていきたいと思われるようでしたら、ぜひご一緒にこの満月の祈りプロジェクトにご参加ください。

私たち人間は、本来、自然に沿った生き方をする存在です。祈りがそれを可能にしてくれます。
今一度、人間の中にある優しさや平和、希望、喜びといったものに
一人一人がフォーカスすることで、美しい世界を作っていきましょう。

一人一人が心から平和を願い、思いを一つにすることで、良い方向へと変化するチカラを
生み出したいという願いから、このプロジェクトは発足しました。

2012年12月を越えて、さらに毎満月の夜11時(日本時間)に、
世界同時多発で祈りを捧げます。

(祈りの言葉や具体的な方法などは、●ココ(満月の祈り)●をクリックしてくださいね。)

祈りは、多くの宗教・民族の中に存在するのと同時に、それらを越えたものになり得ます。
さらに祈りは、不思議に人をシンプルにしてくれます。
月に一度のひとときを、多くの人々と心を分かち合うことができればと願っております。

●満月の祈り実行委員会●

このプロジェクトは、『満月の祈りプロジェクト』実行委員会によって運営されています。
宗教や組織は一切関係していません。個人的・組織的利益を追求することもありません。
このプロジェクトが目指すところ、「一人一人のチカラから始めよう」をサポートするために
発足いたしました。メールの対応は基本的に承っていません。リンクフリーですので、
ご賛同いただける方は遠慮なくリンクしてください。
どうしてもご連絡が必要な方、mail@fullmoonprayer.com へメールください。
迅速に対応できないこともあるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いたします。
from 満月の祈りプロジェクト・実行委員会


満月の祈りプロジェクトはリンクフリーです。
バナーご活用ください。